カードローンで即日お金を借りたい!すぐ借りる方法は?

消費者金融や銀行のキャッシングですぐにお金を借りるには一体どうすれば良いのか?各職業別の審査基準や注意点をまとめてみました!

5~10万円のお金を即日借りるには?

カードローンで即日お金を借りる

5~10万円のお金を即日で借りる方法はどうすれば良いのでしょうか?

通常「お金を借りる」となった場合、金融機関にてカードローンなどの申し込みを行い審査結果が下され、そこから手続きを行い数週間後に融資が可能となります。

しかし、今は大手の消費者金融や銀行が提供するカードローンなら申し込んだその日に融資をうけることが可能です。

即日でお金を借りるためには「当日の決められた時間」までに契約を終わらせる必要があります。

金融会社ごとにカードローンでの即日借入の条件は異なりますので、審査申し込み前に必ず確認することが大切です。

自分の銀行口座に振り込みしてもらう場合は、銀行の営業時間内に手続きが終わってないといけません。

殆どの銀行は15時までが当日扱いとなりますので、これを過ぎてしまうと翌日以降に振り込みとなりますので注意しましょう。

振込でお金を借りる場合は遅くとも14時までに契約を済ませておかないと厳しいです。

振込キャッシングが間に合わない場合はローンカードを利用します。

もちろん郵送で待っていたら今すぐにお金を借りるなんてことは出来ません。

大手金融会社なら自動契約機でその場で発行してくれますので、必ずこれを利用しましょう。

しかも自動契約機なら土日などの休日でも営業していますので、銀行振り込みのように曜日に関係なくお金を借りることが出来ます。

殆どの金融機関はWEB上から審査申込可能です。

入力項目も少ないですから時間をかけることなく、簡単に申込みができます。

カードローンの申し込みには本人確認書類と収入証明書が必要となります。

但し利用限度額が50万円以下ですと収入証明書は原則不要です。

勤務先や仕事場への在籍確認の電話が行われますが、カードローン会社によっては「社員証や保険証」で対応してくれるところもあります。

会社が休みの日ですと在籍確認が取れませんので、そのような場合は上記の方法で在籍確認してもらうと良いでしょう。

もちろん、どの金融機関でも対応してくれるわけではありませんので、必ず相談するようにしてくださいね。

クレジットカードを利用していたり借入の経験がある方は信用情報に注意しなければいけません。

返済を遅延したことがあると事故情報として記録が残り信用情報に傷がついてしまいます。

そうなると評価は下がりますから、カードローンでの審査落ちの可能性が高くなります。

利用可能金額は契約時に決定されます。

お金を借りれる限度額は人によって違いますが、基本的に初回は少なめです。

公開日:
最終更新日:2016/01/14